引き寄せの法則とDNA心理学

引き寄せの法則とDNA心理学

スピリチュアルな世界に興味がある方なら「引き寄せの法則」という言葉は聞いたことがあると思います。

引き寄せの法則とは、簡単に言うなら心で思ったことが引き寄せられるということです。
例えば、「時間が無い」「お金がない」「あの人が嫌い」など、今自分に起きていることは「全て自分が引き寄せている」ということです。

特に、無意識的に思っていることを引き寄せていることがよくあります。

DNA心理学の観点で見ると、人の縁というのも、無意識に引き寄せているということが分かります。
例えば、友達。「類は友を呼ぶ」という言葉があると思いますが、遺伝子を見てみると同じようなタイプと一緒にいるということがよくあります。

DNA心理学を学んでいる人が、友だちでDNA採取したいという子を連れてきたところ、
殆ど同じ遺伝子タイプだったという話もあります!

同じ遺伝子タイプの人とばかり付き合ったり・・・

単に「引き寄せているんだよ」というよりも、遺伝子で科学的にも証明されると、「本当に引き寄せられているんだ」「遺伝子ってすごい!」と思わざるを得ません。

DNA心理学を学んでいると、そうした無意識の世界で人は引き寄せられているのだということが
科学的な視点からも実感できます。


DNAタイプ別カウンセリング普及協会では、始めのステップとして自分のルーツを知って、自分の特性を知り活かす方法をお伝えします。DNA心理学を受講しますと、更に詳しい内容を知ることができます。

ご興味あるかたはお問合せ・お申込みお待ちしております<m(__)m>